家族の皆

写真ギャラリー

手続きの流れを理解する

ガッツポーズの男女

故人の資産を受け取ることができる相続。相続を行う時は手続きを理解しなければいけません。
手続きに必要な流れを理解することが大切です。相続をする時の流れを把握しましょう。

Read more

手続きの流れを確認する

熱心に説明する男性

遺言書が見つかったら相続の手続きを行います。トラブルが多い相続ですが、遺言書の内容は法律で決められた相続の分割よりも優先されます。
法律の内容よりも優先されますので、相談の必要なく手続きを進めていくことができます。

Read more

故人の意思を尊重した使い方

悩む男性

遺言書によって本人の意思を尊重した資産の使い方をすることができます。相続を受ける権利がある人が全て受け取るのではなく、寄付することも可能です。
故人が相談をすること無く、自分で使い方を決めることができます。

Read more

農地を受け取るときの注意点

笑う老夫婦

相続の際に不動産を受け取ることも多いのですが、農地を相続する時は少し方法が異なりますので気をつけましょう。
農地の相続をする時は相続の専門家である弁護士などに相談をしましょう。

Read more

ホームページサンプル

トラブルを事前に予防する

ヘッドセットをした女子

近隣住人とのトラブルや、店舗との間に生じるトラブル等トラブルにはいくつかの種類があるのですが、トラブルの中でも特に面倒なのは現金が関わるトラブルです。
他の人より少しでも多い額を欲してしまう方は結構多くいます。現金のトラブルとして特に有名なのが相続です。誰がどれくらいの相続を行うのか関心を持っている人も多いでしょう。
相続で生じるトラブルを事前に避けるためにも相続の専門家に相談を行うことが大切です。
相続の専門家には税理士や弁護士、司法書士などがいますので、それぞれの違いを確認しながら専門家に相談しましょう。

法律のプロとして有名なのが弁護士です。トラブルに発展して、調停などになってしまった場合は、弁護士のみが代理人として手続きを行うことができます。
弁護士に相談して裁判になってしまうと、必用になる費用も高くなりますので、費用面を考えたら調停まで行くのは得策ではありません。

相続でもらうお金は、金額に寄って相続税と呼ばれる税金が発生します。相続税の管理は税金のことをよく熟知している税理士に相談することが大切です。
ただ、相続の際に6000万円以上の金額が生じない限り相続税は必要ありません。

現金だけが対象ではなく、不動産も相続の対象になります。不動産の登記を行うためには司法書士の力が必要不可欠です。
不動産に関することでトラブルになりそうな時は司法書士に依頼することが大切です。